水平線の家

水平線の家
この住宅の計画地は佐世保市内で海沿いを走る道路に面しており前面道路を段差がある海に向かって開かれた傾斜地です。 計画地から南側を見ると青い海と青い空が展望できる計画地で、この素晴らしい環境を最大限に活用することがコンセプトとなりました。   敷地の形状を造形などで変えずに建築と調和させる為に傾斜地に合わせて計画を進めました。 そのため、1階部分を壁式鉄筋コンクリート造とし、前面道路より下に造り2階と3階を在来木軸組面剛性工法で住宅が海に飛び出すよう構成しました。 道路から見ると、前面と側面は極力開口部をつくらずに、青い海と青い空を背景に造形的に見え、さらに背景の自然とも調和できるようにシンプルかつ大胆なデザインにしました。 住宅に入ると訪れた人たちの視線を前面に大きく解放された窓から青い海、青い空へと誘います。
佐藤正彦

建築家

佐藤正彦

設計・管理

株式会社アーキテクト憧

住所福岡県福岡市中央区大名1-8-18 Royal Paks 3F

TEL092-762-2100

施工

ASJ佐世保スタジオ(白石建設)

一覧に戻る